NEWS

Patagonia Yokohama ゼロウェイストマーケット

(zero waste market patagonia yokohama vol.2)
パタゴニアさんでマルシェをやることになりました‼️

(12/10日曜 11〜16時 関内のパタゴニア横浜店)

ちょっと長くなりますが語りたい‼️(笑)
パタゴニアと言えば、言わずと知れたアウトドアブランド。環境保護活動に熱心ですが、その熱心さが半端ないんです!世界各地で、環境保護活動に支援をしています。ビジネスを通して自然環境を守るという理念のもと、日本でも、支社長も社員もすごく熱いハートの人達なんです。関わるたびに本当にすごい会社だな〜と感動してます。それで、環境保護活動の一環で有機農業の支援もしているんです。まさに自然を利用する農業は、環境に与える影響が大きいので、環境負荷の低い農業を支援するためです。
そのパタゴニア が、横浜店(関内)をよりパタゴニアの理念を実現する第1号店舗としてリニューアルしました。

店内の建材も環境を意識したリサイクル素材にしたり、販売スペースだけでなく、情報発信のコミュニケーションスペースが設けられたり。パタゴニアの取り組みとヨコハマベジメイトプロジェクトの取り組みは共通点がたくさんで、この度マーケットの開催をさせていただくことになりました。

そして、その関内店で、地元横浜で農薬・化学肥料に頼らず自然環境を意識した農業に取り組む小規模&新規参入農家を支援しているヨコハマベジメイトプロジェクトが、農家メンバーのお野菜を販売します。

その名もゼロウェイストマーケット。

ゼロウェイストは、パタゴニアが推進しているライフスタイル。そのライフスタイル発信の場となるマルシェ、マーケットです。ウェイストはゴミや無駄の意味。

それを極力減らします。

農薬化学肥料に頼らず、自然循環を意識した農業は、栽培段階から環境負荷が低く、また地元で採れた野菜の販売は輸送にかかるエネルギーも低く、さらに新鮮!その野菜をさらにゼロウェイストな売り方で、ノープラスティックで販売します!私たちにとっても理想だった売り方がパタゴニアさんで可能に、ゼロウェイストマーケットでやり始めます!こういう農家のお野菜を選ぶコトが環境保護につながることを多くの人に知ってもらいたい‼️
ノープラスティックなので、レジ袋はもちろん、お野菜も袋に入ってません。

みなさん、マイバッグ持参でおいで下さいね!
新鮮、安心、おいしい野菜が欲しい方はもちろん、環境を守るゼロウェイストスタイルに共感くださる方はぜひおいで下さいね!店内の建材のことなども、ぜひパタゴニアスタッフに聞いてみてください。色々教えてくれますよ。
今回は、つながりのある横浜のクリーニング屋さんリブレさんも一緒に出店します。

環境に配慮した家庭用の液体洗剤をオリジナルで開発し販売しています。こちらもゼロウェイストスタイルの量り売り!興味のある方は是非、容器をお持ちくださいね(^_−)−☆